プジョー ペッパーミルを買いました。

色艶の良いプジョー ペッパーミル

こんにちは。まめ親父です。
ペッパーミルが必要になったので、探していたら「プジョー」のペッパーミルを見つけました。
私にすれば「プジョー(Peugeot)」と言えばフランスの自動車メーカーです。
そのプジョーがペッパーミルを作っていたなんて驚きでした。

IMG_0853

このマークは確かにプジョー自動車と同じです。

スポンサーリンク

プジョーはもともと製粉業を営んでいた

IMG_0870

プジョーの歴史を調べると、古くは「製粉業」を営んでいて、そこから「金属製造業」の会社へ転身したようです。
ですから歯車の製造やペッパーミルの製造の方が車より歴史は古いことになります。(製粉業は15世紀のこと)

プジョーのオフィシャルサイトには「プジョーの歴史」のページがあります。
そこでは、古い自転車の写真やコーヒーミルの写真が目を惹きます。

→「プジョーの歴史」PEUGEOT

プジョーのペッパーミルの特徴は「2重らせん構造」

IMG_0864

プジョーはペッパーミルで特許も持っているほどです。
以下、日経トレンディーネットからの引用です。

プジョーの一番の特徴は「二重らせん構造」。らせん形の歯が二重構造になっているのです。上部を回すことで、コショウの粒が歯に食い込まれて下のほうに誘導されて固定され、砕かれる仕組み。これによってコショウの香りも強く引き出されます。そして、刃はプジョーが特許を持つ切削加工技術が生かされたもので、耐久性もずばぬけています。

出典:料理道具のプロが「ペッパーミル」を徹底比較! プジョーのすごさの秘密は?:日経トレンディネット

この特集ページではその他のペッパーミルとの比較も掲載されていますので必見です。

実際に使ってみました。

IMG_0867

上部の金色のつまみを回すことで、コショウの大きさを調整することが出来ます。

●細かく挽いた場合

IMG_0849

●粗く挽いた場合

IMG_0848

香りも通常のコショウより強く残っているようなので、とっても気に入りました。
使えば使うほどに味の出る木の製品ですので、ずっと使っていこうと思います。

コショウと塩のミルセットもあります。こっちにすれば良かったかな。(Amazon)

コメント

  1. はじめまして。
    プジョーのペッパーミルに反応して訪問しました(^ ^)

    だいぶ前になりますが、プジョーのお店でも粗品にはなりますがペッパーミルを配っていましたのを思い出しました。

    ウチも昔からペッパーミルを使用しています。
    日本では確かにプジョーと言えば自動車メーカーがメジャーだと思いますが、歴史を知るとまた愛着がわきますね!

    • まめ家 より:

      ちょきんばこ さま

      書き込みありがとうございます。
      まめ親父です。
      私は今回の買い物でプジョーがペッパーミルを販売していることをはじめて知りました。
      ペッパーミル単体で購入したのですが、ソルトのミルのセットもあるようで、そちらにすれば良かったと思っています。

      このブログにコメントいただいた初めての方です。
      とてもうれしく思います。

      今後ともよろしくお願いいたします。