広島のお土産は「牡蠣まるごとせんべい」。広島安芸津産の牡蠣をまるごと使ったポテト味のせんべいでした。

牡蠣まるごとせんべいの箱

こんにちは。まめ親父です。

広島県は牡蠣が名産品です。

「牡蠣」という字は、もともと「蠣」だったそうです。
しかし、中国では「かきは全てオス」と思われていたことから「牡蠣」と書くようになったそうです。

参照牡蠣(語源由来時点)

スポンサーリンク

牡蠣まるごとせんべい

IMG_6026

出張先でおもしろいせんべいをみつけました。
それが「牡蠣まるごとせんべい」です。

牡蠣が一粒丸ごと焼き付けてあります。

牡蠣まるごとせんべい

せんべいに牡蠣がまるごと張り付いたようになっています。

牡蠣の味とポテトの味がベストマッチ

IMG_6008

このせんべいに使ってあるのは広島安芸津産の牡蠣とまる赤じゃがいも。
ベースのせんべいがポテトなので、ポテトチップを揚げずに焼いてあるような味です。

見た目は少し悪いですが、牡蠣の風味がそのままギュッと凝縮されて味わい深く絶品でした。
また、機会があったら買ってきます。

© そら家